12/13ページ

12/13ページ
  • 2018.03.06

No.13 可動と固定を意識する

“体幹を固定させる” という概念は昨今認知が多くなっていることを感じています。 ただ一方で、”身体に力を入れすぎないように”というコーチングを聞くことも多いです。 ではどこを固定してどこを動かせばいいのでしょうか。 前回の記事 と同様、私がトレーニング指導をする上でのベースにあるのが、Joint by Jointアプローチという考え方です。 簡単に言 […]

  • 2018.03.02

No.12 テコの原理で考える

私の所有資格である、 全米ストレングス&コンディショニング協会ストレングス&コンディショニングスペシャリストという資格を所得するにあたって必ず入る項目の1つに”テコの原理”があります。 人間の身体は関節や、骨に付着する筋肉がテコの原理によって骨を動かします。 また重さを持ちたい、スピードを出したい関節、筋肉によってテコの作用が変わってきます。 学生の時に皆さ […]

  • 2018.02.24

No.11 重量にこだわりすぎないすすめ

トレーニングをする際、扱える重量は評価の目安になり、1つの指標になります。 私も重い重さでのスクワットや、クイックリフトをしたいし、憧れます。 しかしながら、フォーム・テクニックが十分に維持できない重量を扱う事で、どこかを痛めている人が多い事を感じています。 例えば、 スクワット・デッドリフトでの腰の故障 ベンチプレスでの肩の故障 本来であれば、怪我の予防や体力向上の為に行なっているトレーニングで […]

  • 2018.02.20

No.10 トレーニングの目的→方法を明確にする

トレーニングプログラムを組む上で重要な事の1つとして、そのトレーニングと目的が本当につながっているのかという事があげられると思います。 トレーニングといっても、 身体を細くしたいのか 身体を大きくしたいのか パワーを上げたいのか 筋力をあげたいのか 柔軟性をあげたいのか 動作を習得したいのか など、ざっとあげるだけでも色々な目的や、効果、方法があります。 その目的によって、プログラムの組み方や、テ […]

  • 2018.02.12

No.9 正しいトレーニングとは

私の指導のコンセプトにもあります「正しい事を正確に行う運動指導」。 では正しいトレーニングとはどのようなものなのか。 まず私の意見としては、 その種目を選択する目的、理由、そして、そのフォームで行う目的、理由が あればそれは正しいと思っています。 例えばスクワットで はたから見たら、浅いしゃがみ方をしていても 指導する側や、トレーニングしている人にそのようにスクワットをする、させる 理由や目的がキ […]

  • 2018.02.08

No.8 ダイエット後にリバウンドしない為には

ここ数年、ボディビルだけでなくさまざまな身体を競うコンテストが開催され、またそれらの上位選手たちがメディアに出る事により身体や食事についての見直しがされてきています。 同業者でも多くの方々がコンテストに参加されていて素晴らしい身体を披露されています。 ただ、私のお客様も勘違いされている方が多いのですが、ボディビルやコンテストの選手達はその大会当日に向けて、炭水化物や、油、水分までも調整し物凄い努力 […]

  • 2018.01.31

No.7 パーソナルトレーナーをつければ効果があるというわけではない

先日、大変気になる記事を読みました。 内容としては、 “パーソナルトレーナーをつければ効果があるという事ではなく、正しい事をするから効果がある” という主旨のトレーナー以外の方が書いたネット記事でした。   当たり前のようですが、まさにごもっともだなと痛感しました。 現在、メディアやSNSなどでトレーニングをしている方を多く見受けられます。 トレーニングに正解はな […]

  • 2018.01.25

No.6 ウエイトコントロールについて②

前回のNo.5 ウエイトコントロールについて①を読んでいただいた方は1日どれくらいのカロリーを消費しているかが把握できたと思います。 おさらいをすると、 1日の消費カロリー = 1日の摂取カロリー → 体重維持 1日の消費カロリー < 1日の摂取カロリー → 脂肪又は筋肉の増加 1日の消費カロリー > 1日の摂取カロリー → 脂肪又は筋肉の減少 が起こります。 絶対ではないですが大方このバランスで […]

No.5 ウエイトコントロールについて①

ダイエットをする場合、 筋肉をつけて体重を増やす場合、 試合の為に減量する場合など、 様々な理由で私は体重に関した依頼を受けます。 その体重をコントロールする上で、はじめに知っていなければいけない事が 皆様の1日の消費カロリーです。 皆様が1日消費するカロリーには、 ①基礎代謝(生命維持をする為のカロリー):60〜70% ②生活活動代謝(身体活動による消費カロリー):20〜30% ③食事誘発性熱生 […]

1 12 13