• 2020.02.16

No.107 トレーナーとしての働き方〜個人事業主か正社員か〜

フリーで働くか 正社員で就職するか トレーナーとして働いている指導者、又は働こうとしている学生の悩みの一つかとおもいます。 私は両方経験しています。 なので、どちらのいい所も知っていますので、今回は迷っているトレーナーや学生の参考に少しでもなればいいなと思い記事にします。   【フリーランスのメリット】 まずは、フリーランスについて。トレーナーの多くの場合はフリーランスだとおもいます。チ […]

  • 2020.01.26

No.106 重量を上げるタイミング〜2 for 2ルール〜

トレーニングにおいて大切な要素に負荷(重量)の設定があります。 その負荷を上げるタイミングを間違えると、怪我に繋がってしまったり、オーバーワークでトレーニング効果が薄まってしまう可能性があります。 本日は私も実践しているトレーニング負荷のあげ方をご紹介します。 例えば、スクワットを脚の筋肉量を増やす目的でトレーニングを組むとしたら10回前後の回数で3〜5セットプログラムする事が一般的です。 このよ […]

  • 2020.01.09

No.105 関節痛の人に私ができる事

まず前提として我々トレーナーは医療従事者ではないので、診断はできませんし、関節痛などの方々の運動に関しては基本的には医師の判断に全て委ねます。 その中で医師から運動の許可がでているけど、何をしたらいいかわからない人達が私達の所に依頼にきます。   例えば、年齢による変形性の膝関節症・股関節症や、慢性的な腰痛、年齢肩などが私達がよくみる関節痛かと思います。   医師にはどれも『動 […]

  • 2020.01.03

No.104 私のトレーニングに対する考え方(2020)

2018 No.3 私のトレーニングに対する思考(2018) 2019 No.74 私のトレーニングに対する考え方(2019) 以前の記事と基本的にはトレーニングに対する考え方は変わっていませんが、昨年はジム運営に携わり、色々とフィットネスに関して課題がでてきました。   例えば、今までは一般の方の指導のほとんどスポーツクラブに通われている方を対象に指導していたのですが、昨年はパーソナル […]

  • 2019.11.17

No.103 筋トレすると身体を痛めるからやりたくないと言う方へ

筋トレするとどこか痛くなりそう… 筋トレすると怪我しそう… 膝が痛くなりそうだからスクワットしたくない…   こう思っている方はまだまだ多く感じます。 たしかに筋トレをした事で関節を痛めたことのある方、どこかに痛みが出てしまった方はいらっしゃると思います。 特にスポーツクラブに関わっていた時には多くの方に質問を受けました。 ただ、そういったときの可能性として以下のようなことがあげられると […]

  • 2019.11.10

No.102 マラソンに関しての面白い記事を見つけました

マラソンシーズンに向けて再読したいSTRAVAのデータ分析記事です。(アーカイブ記事)https://t.co/3IQWrBGtTD#STRAVA #マラソン — onyourmark MAGAZINE (@onyourmark_jp) November 8, 2019   この記事のポイントは以下の通りです。 ①週にどれくらいの距離を走るのか ②週にどれくらいの頻度で走るのか ③どれく […]

  • 2019.11.03

No.101 私が指導の際に意識している事

今まで人材の育成や、色々な人のセッションを見ていく中で感じた事、私が指導の時に心がけている事を今回はまとめてみました。   ①言いすぎない 若手のトレーナーにありがちな事ですが、自分の持っている事を全て出そうとして、多くの知識を伝えてしまうケースがあります。 お客様は意外とそこまで求めていないし、情報がありすぎても何が自分に必要なのかが分からなくなってしまいます。 ですので、私はトレーニ […]

  • 2019.10.20

No.100 100回目の記事更新〜アウトプットを100回してみて〜

2018の1月からこの個人的なホームページを友人の協力のもと立ち上げ、ようやく100回目の記事更新になりました。 もとはアメブロでアウトプットの為に発信していたのですが、『もっと発信できるようにホームページ作らないか?』と友人に声をかけてもらった事がきっかけでした。   それから週一回以上の更新を目標に更新を続けてきました。 徐々にアクセスが増え、最近では検索から私のページにたどり着いて […]

  • 2019.10.19

No.99 ジャンプ力を上げたい人をTwitterで募集し、5ヶ月間のプログラムを実施していただいた結果

【結果】 スクワット1RM 123kg→137.5kg(+14.5kg) 立ち幅跳び 264cm→275cm (+11cm) ※垂直跳び測定の器具がない為、幅跳びで測定   【対象者】 24歳男性 身長 175cm 体重 71kg バレーボール競技者   【プログラム内容】 下記リンクよりご覧いただけます。 No.64 ジャンプ力を上げる為のプログラムデザイン〜その2 プログラ […]

  • 2019.10.16

NO.98 【筋トレ初心者向け】トレーニング中のチェック項目 4つ

筋トレはただ重いものや、見よう見まねでやっていると、怪我につながってしまったりうまく効果が現れなかったりします。 そこで、今回はトレーニング初心者の方に向けての簡単なチェックポイントを解説していきます。   チェックポイント① 足の位置・手の位置 ほとんどのトレーニングは手や足を地面もしくは、マシンやバーベルにつけています。 その手の位置はあっているか?左右の幅は均等か?つま先の向きは? […]

1 13

最新記事